テーマ:横溝正史

悪魔が来りて笛を吹く/横溝正史

半年近く放置してしまいました。 古い作品で申し訳ないのですが、整理のため。 【あらすじ】 昭和二十二年九月二十八日、大森の「松月」に滞在する金田一耕助のところに二十歳前後の若い女性・椿美禰子が訪れた。 彼女は、その年の春に世間をにぎわした天銀堂事件の容疑を受けて失踪し、信州の霧ヶ峰で遺体が発見された元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more